代謝を良くしましょう!酵素の働く条件とは?!

勉強になる話

みんなマスク付けてるから、

強盗大国みたいになってますね。

 

はい!

皆さんこんにちは!

慢性症状の根本改善専門の溝口です。

 

今回の記事は、

前回の記事の補足みたいな感じなんですけど、前回の記事で

代謝についてお話をさせて頂きました。

記事の最後でですね、

代謝を良くするには、酵素が必要ですよ!

っていうお話をしました。

↓こちら前回の動画です↓

そもそも代謝って何??
はい! 皆さんこんにちは!   慢性症状の根本改善専門の溝口です!   前回の記事の最後で…

 

でも、

実はですね、酵素には働く条件があるんです。

そこをお話していきます!

 

酵素が働く条件とは?!

はい、酵素が働く条件ですね、

酵素は酵素だけ、単体では働くことができないんですね。

 

酵素が働くためにいくつか条件があるんですね。

 

条件1充分な水分

酵素にとって作業着みたいなもので、

酵素が働くためのほぼ絶対条件です。

 

条件2適切な体温

体温も実は大事なんですよねぇ。

40度こえたり、35度以下になってしまったりすると

働きが悪くなっていきます!

 

条件3適切なPH

PH、覚えてますか?

これ、酸性アルカリ性か?っていう話なんですけど

酵素は中性ですね、働きやすいのが。

基本的に体の中は中性に保たれていて、

胃から出る胃酸はもちろん酸性ですが、その後腸からアルカリ性の

液体が出てきて常に中性に保たれるようになってます。

 

条件4お酒と重金属NG

お酒、つまりアルコールなんですけど水に良く溶けて、タンパク質に

悪さをしてしまうのですが、酵素は水をまとっています。

このまとった水をすり抜けて、酵素(タンパク質の塊)に悪さをしてしまうんですね。

酵素はいろんな種類があるのですが、水銀や鉛が苦手な種類が多くてですね、

酵素と強くくっついてしまうんですね、そうなると酵素として正しく働くことができなく

なってしまいます。

 

【代謝】酵素が働くための条件とは?!

はい、ということでですね酵素が働くための条件を

お話していきました。

 

皆さんに一番気にかけて頂きたいことは実はたった一つです。

 

水分です。

 

体温とかPHとかは体が勝手に調整しています。

でも、水分は自分で飲むしかないです。

なので、水分!

意識して飲むようにしましょう!

理想は1日1.5Lですからね!

3食の食事を含めずに!

 

酵素の働きを維持してあげる、守るだけで

代謝がグッと良くなります。

代謝が良くなると内臓の働きも助けれるので

内臓の疲労からくる様々な症状の予防になると思いますので

ぜひですね、代謝!肉!タンパク質!水!

気にして食べるようにしてみて下さいね!

 

ではまた!

 

抱えている症状のことや、

相談してみたい事、

体に関してわからないことなど

何でもお気軽にご相談ください!

友だち追加