そもそも代謝って何??

勉強になる話

はい!

皆さんこんにちは!

 

慢性症状の根本改善専門の溝口です!

 

前回の記事の最後で、

現代時の食事の傾向でタンパク質の摂取の量が

少ないということと、タンパク質をとることで代謝が良くなるんですよって

お話をしました。

こちら前回の記事です。

なぜ太るのか?栄養のお話
こんにちは!溝口です!なぜ、太るのか?というテーマで整体師としての考えではありますが、 書かせて頂きました。食事の栄養バランス、この記事を見てから見直してみて下さいね!

 

代謝っていう言葉、よく耳にしませんか?

言ったりしていませんか?

 

よく汗をかく人を見て、

「あの人、代謝良いわぁ~」とか思ったことありませんか?

 

今回の記事ではですね、

そもそも代謝って何??

ということについてお話していこうと思います。

 

僕自身、ちゃんと勉強するまで

恥ずかしながら、代謝のことを全然わかっていませんでした。笑

今も多少勉強した程度の知識ですが、正しく知っていただきたいなと思います!

 

代謝とは??

答えから言っちゃいましょう!

代謝とは、

体の中で起こるすべての化学反応

のことなんです。

 

化学反応と聞くとあまりピンとこないかもしれませんが

例えば、

脂肪が燃焼している

という言葉を聞くことあると思います。

でも実際に体の中で脂肪がボウボウ燃えているわけではなく、

脂肪を作っているいくつかのパーツがバラバラになっていくんですね。

これは分解という化学反応の一つです。

バラバラになったパーツはまた体の中で、別のパーツとくっついたりして脂肪とは違う

何かに作り変わったりします。

別のパーツとくっつくことも化学反応の一つです。

 

体の中では常に何かが分解されて、また新しい何かが作られて、

また分解されて、また作られてということが常に行われています。

 

代謝の良い人というのは、

この分解や新しいものを作るスピードが早い人なんですね。

化学反応が起これば必ず、反応熱という熱も生まれます。

だから、汗もかきやすいです。

【代謝】代謝についてざっくりとね。

タンパク質が必要な理由

はい、

なぜ、タンパク質を摂取することで代謝が良くなるのか?

なのですが、

実は、代謝は酵素が体の中にあることで

どんどん良くなっていくんですね。

 

代謝を良くするには、実は、

酵素!

これが必要なんです!!

 

この酵素が何からできているのか?

それが、タンパク質なんです!

 

酵素というのは実はタンパク質の塊なんです!!

 

なので、タンパク質を摂取することで、体の中で作られる酵素の量が

増えてきて、結果、代謝が良くなる!

ということなんです。

 

ただ、タンパク質をたくさん摂取して必ずしも酵素になるわけではないです。

体の中でタンパク質が使われるところは酵素以外にもたくさんあるからなんですね。

 

たぶんですけど、タンパク質が必要な所に体が勝手に判断して

タンパク質を送り届けていると思うので、タンパク質をたくさん摂取しても

すぐには効果としてなかなか現れないことあると思います。

 

ただ、続けて下さい。

酵素ドリンクとか、酵素のサプリとか

酵素に関する商品色々あるので

そっちの方が効果として出やすいと思いますので

そちらも考えて頂けるといいかなと思います。

【代謝】代謝を良くするには?!

まとめ

代謝とは何か?

というお話でしたが、

体の中で起こる化学反応のことで、

その化学反応を大きく助けてくれるのが

酵素なんですね。

 

体の中に酵素をたくさん作るのには

どうしたらいいのか?

タンパク質をたくさん摂取することです!

なぜなら、酵素はタンパク質からできているからなんです。

はい、

なので、タンパク質たくさん摂取しましょう!

 

というお話の内容でした。

 

僕に、何か聞きたいこと、

相談してみたい症状など

なんか溝口なら答えてくれるんじゃないか?みたいなこと

ありましたら、お気軽にご相談ください!

友だち追加

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!