肩こり・頭痛・猫背の共通した原因とは?!

勉強になる話

はい!

 

皆さんこんにちは!

 

慢性症状の根本改善専門

溝口です!

 

今回はですね、

肩こり、頭痛、猫背に

共通する原因についてお話していこうと

思います!

 

原因は何か?

これ、結論から言ってしまうと

栄養です。

 

なぜ栄養が、

共通する原因になるのか?

 

これをお話していこうと思います!

 

肩こりの原因って猫背じゃないの?

って思う方もいるかと思います。

 

ただ、猫背の人すべての人が

肩こりを持っているのか?

と考えたら、そうではないんですね。

 

もちろん猫背から肩こりに

なっている方もいると思うのですが、

姿勢が良いのに肩こり!

という方もいるので、

一読してもらえるといいかなと思います。

 

今回の記事の内容です。

  • それぞれの原因
  • 内臓疲労が体に出る理由
  • 内臓と栄養の関係
  • 大事なのはバランス!

こんな感じでお話していきますね!

 

では、さっそく、

それぞれの原因

それぞれというのは、

肩こり、頭痛、猫背のことなんですけど

一般的には、肩こりも頭痛も猫背から

来ているんじゃないか?

って考えられますよね。

 

なので、まず猫背になってしまう

原因から考えていきます。

 

猫背の原因

  • 筋肉の硬さ
  • 伸びをしていない

伸びをしていないというのは、

普段、生活の中でどうしても

背中を丸めて仕事をしたりすると

思うんですよ。僕もそうです!

でも、そうなった後に、ちゃんと

背筋を伸ばしているかどうかで

猫背が癖になるかならないかが大きく変わります!

  • 内臓の疲労

 

主にこの3つが猫背の原因になるかなと思います。

続いて頭痛の原因です

  • 循環不良

循環不良の原因として、

筋肉の硬さなども考えられますね。

  • 内臓の疲労

 

はい、最後、肩こりの原因ですね

  • 姿勢・筋肉の硬さ
  • 目の疲れ、腕の疲れ

これは、筋肉を包んでいる膜がるんですけど、

その膜の繋がりで、目や腕から肩に行きます。

  • 内臓の疲労

 

全体的にこんなところでしょうか。

原因を1個づつ解説していくと

この記事で伝えたい事から話がどんどんそれていきそうなので、

また別の記事で書きますね!

 

それで、肩こり、頭痛、猫背に

共通した原因で、内臓の疲労と書かせて頂きました。

あんまりピンとこない人も

いると思いますので、なぜ、

内臓の疲労が症状の原因になるのか?

ここを先に説明していこうと思います!

 

内臓疲労が症状になる理由

誰もが、一度は腹痛を起こしたことがあるのではないでしょうか?

お腹が痛くなると、お腹に手を当てながら少し

前かがみになりますよね?

お腹が痛いときに、逆に胸を張る人いないですよね?笑

胸を張って歩いている人を見て、

あの人、お腹痛そうだなぁ

とか、思わないですよね?笑

 

腹痛にもいろいろありますが、

主に腸からくると思うんですけど、

内臓に何かあれば、体は僕たちにサイン(痛み)を

だしてくれています。

 

まず、これが、内臓の疲労が症状の原因になる

根拠の一つ目です。

 

もう一つあります。

 

肩こりの原因のところで、

筋肉の膜の繋がりの話を少しだけしました。

 

内臓も筋肉でできています。

内臓にもちゃんと内臓を覆う膜があって

体中でちゃんとつながりがあるんですね。

 

普通の筋肉が硬くなることで、

内臓が硬くなることもあるのですが、

その逆のパターンもあります。

 

内臓に疲労がたまることで、

疲れて硬くなります、この内臓の硬さが

普通の筋肉に影響することもたくさんあります。

 

これが、僕が考える

内臓の疲労が症状の原因になる根拠の二つ目です。

内臓と栄養の関係

一番最初にお話した、

肩こり、頭痛、猫背に共通する原因は

栄養です!っていう話にやっと

戻りますね。笑

 

上記に書いたそれぞれの原因を

見ると、内臓の疲労と書いてあります。

書きました。

 

じゃぁ、何をしたら内臓に

疲労がたまるの??

 

という疑問が生まれると思います。

 

これは、主に偏った食事です。

 

内臓は

食べ物を消化して吸収して、

吸収したやつを体で使いやすくするように

栄養を改造したり、それを保存したり、

様々な役割があります。

 

食事の栄養に偏りがあると、

一部の臓器にばっかり仕事がいくわけですよ。

 

本当は、全部の臓器が適度に

しっかり働いているのが理想なのですが、

なかなかそう上手くはいかないですよね。

大事なのはバランス

目的によって

理想的な食事の栄養バランスというのは

変わってしまうかもしれませんが、

何が目的でも基本的には、

やっぱり栄養バランスがいい食事が一番です。

 

気を付けて欲しいなと思うのは、

食品添加物とか、

病気などの場合はもちろん

しょうがないですが、

薬とかお酒とかですかね。

 

あとは、現代人の食事は、

タンパク質の摂取量が少ないみたいです。

 

お肉とか、大豆とか、

卵とか意識的に多めに食べるくらいで

ちょうどいいかもしれませんね!

 

食べるのがきつければ、

プロテインなどで代用すると

良いと思います!

たんぱく質は結構大事ですよ!!

 

こちら今回の動画です!

肩こり、頭痛、猫背の原因に共通した○○

今回はこんなお話で終わりたいと思います。

 

〇YouTubeチャンネルURL

高評価グッドボタン!チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCMhGShfc3tvjElPsHbLhUmg