【五十肩】見落とされがちな意外な原因とは?!

五十肩、肩こり

 

こんにちは!

 

慢性症状の根本改善専門整体師

溝口です!

 

腕が上がらないと結構生活で

不便になりますよね💦

 

でも実は、中には

あっという間に

腕が上がるようになる場合があるんですね。

それを知らないで、

治療に通うのは、

お金も時間も勿体ないですよね。

 

なので、今回の記事は、

五十肩について

書いていこうと思います!

 

内容は、

  • 五十肩とは?
  • なぜ腕が上がらなくなるのか?
  • どうしたら腕が上がるようになるのか?

について書いていきますね!

 

五十肩とは??

そもそも五十肩とは?なんですけど、

腕を上にあげようとしたときに、

肩に痛みが出て腕がまっすぐ上まで

上がらないという症状なんですね。

 

上までというのは、

正常な人だと、腕が耳の横まで上がります。

このくらい上まで。

 

上がらない人、どこまで上がるかは

人によって様々ですが、

症状が酷い患者さんだと、

石灰化と言われる状態になります。

 

石灰化というのは、

肩周りにある筋肉が、

ものすごく硬くなって、骨みたいになるんです。

 

これ、

冗談みたいに聞こえるかもしれませんが

赤ちゃんには実は膝のお皿が無いんです。

太ももの筋肉が徐々にお皿になっていくんです。

 

これと同じような現象が

肩にも起こる可能性があるんですね。

本当にまれだと思いますけどね。

 

こうなってしまうと、

もう整体ではどうすることもできません。

 

なぜ腕が上がらなくなるのか?

肩周りの筋肉が石灰化

していたら、先ほども書いたように

整体ではどうすることもできません。

 

ですが、石灰化してない場合

(ほとんどの人はしていません)、

それは、整体施術で改善できることが

多いです!

 

理由は筋肉が問題になっている

ことが多いからです。

 

筋肉が起こす問題と言えば、

硬くなって、体の動きを

悪くすることです。

(ざっくり言うとね)

 

なので、筋肉の硬さを取ってしまえば、

改善できるんです。

 

腕の動きに関わる大事な3つの場所

があります。

ここに関わる筋肉を主に考えましょう。

 

大事な3つの場所

  • 肩甲骨

  • 鎖骨

この3つの場所のどこかが

動かなくなることで、

痛みが出て、腕が上がらなくなります。

 

肩と肩甲骨、この2か所はよくほぐされたり

最近だと肩甲骨はがしが注目されているのもあって

よく見てもらえると思うんですけど、

鎖骨の動きというのは、

けっこう見落とされがちです。

 

腕が上がらなくなる原因になりやすいのに。

どうしたら腕が上がるようになるのか?

先ほどの大事な3つの場所

  • 肩甲骨
  • 鎖骨

ここの動きが改善されれば、

腕は上がるようになります。

 

この記事では、特に見落とされがちな、

鎖骨に注目してお話をしようと思います。

 

実は、肩の正しい可動域(動かせる範囲)は

90度を少し超えたくらいのところまでしか

動きません。

 

なので、このくらいまで腕が上がれば、

肩には問題が無いんですね。

 

肩甲骨か鎖骨、どっちかの問題になるんです。

 

肩甲骨のお話は、すぐに!簡単に!

できない場合があるので

また別の記事でご紹介させて下さい。

 

鎖骨の問題解決方法の動画はこちらです

【五十肩】肩が痛くても、問題はここ!

 

胸の骨と、鎖骨がくっついている

あたりをぐりぐりするだけで、

腕はすぐに、ひょいッと上がるように

なることはよくあります。

 

やり方を簡単に書いておきますね。

  1. 鎖骨の下側を触る
  2. 鎖骨の下を伝って、胸の真ん中に向かって指を動かす
  3. 硬い何かに当たったら、そこらへんを

少し痛みが出るくらいの強さでグリグリする

 

やってみる前に、自分の腕がどこまで

上がるかを確認してからやって下さいね!

 

これで何も変化が無くても、

肩甲骨に問題があるかもしれないので

まだ諦めないでくださいね。

 

自分で簡単にお手軽にできるところ

なのでぜひ試してみてくださいね。

 

いつでも無料相談はこちらから

お気軽にどうぞ!

友だち追加

1対1でトークできますので、

他の誰かに見られることはありませんので

もしよろしければどうぞ!