施術のためにどんな症状か知る必要がある!〇か✖どっちだと思いますか?

よつば整体院

こんにちは!

たまにカフェで仕事をする

溝口です。

パソコンて便利。

 

はい、今日はですね

問診の重要性のお話の続きですね、

問診で知りたい大事な3つのことを

発表しました!

1 どんな症状なのか?

2 どうなりたいのか?

3 危険があるか、ないか?

この3つです。

 

今回の記事では、

1つめの

どんな症状なのか?

なぜ、どんな症状なのかを僕は

知りたいのかをお話しようと思います。

 

タイトルの答えは✖です!

(あくまで僕の考えですけど)

 

施術のために全く必要ないか?

と聞かれれば、そんなことは無いのですが、

でも、どんな症状なのかをしることで、

見えてくる原因なんて、本当にぼんやりしてます。

 

どんな症状なのかを知ることで

判断できることは、

 

症状を改善させるために僕が

お役に立てるのか、立てないのか、です。

 

例えば、

骨折とか胆石による痛みとか

尿管結石による痛みとか

(石が体にさわるとめちゃくちゃ痛いらしいです)

どうにもできません。

 

そうならないように

アドバイスすることはできますが

治すことはできません。

 

僕がお役に立てるか立てないかを

判断するのはお互いにとって

大事のことだと思っています。

 

では、症状の原因とか

体の状態はどこで知るのか?

それは、検査です!

このお話はまた今度しますね。

 

問診の重要性②どんな症状なのか?

動画の内容が良かったら、

グッとボタン、チャンネル登録

お願いします!