なぜ、初回の診療が安いのか?②

 

こんにちは。

 

今回は前回のお話の

続きです。

 

初回の診療で、

あなたの症状が本当に

良くなるものなのかどうか、

僕が症状を改善させるために

協力できる症状なのかどうかを

判断させていただいております。

 

はい?

 

って思われるかもしれませんが、

やっぱり治せない症状ってあるんですね。

 

例えば、変形した膝の形です。

痛みをとることはできます。

でも変形してしまった膝の形は

もとに戻すことはできません。

 

あとは、病気が原因で

痛みがある場合や

病気が原因で、

施術をしたら、逆に危険な状態に

なると判断できる場合など

 

様々な理由で施術ができない場合が

あります。

 

たまーにですが、

院に来ていただいた方が、

さっそくベッドにうつぶせに

なろうとする方がいるんですね、

 

その方自身は、

自分の体には何もないと

わかっていて、

施術を受けることで特に悪くなる

ということは無いとわかっている方

だとは思いますが、

 

それでもですね、

まず、お話を聞かせて頂きたいんですね。

 

初診が安い理由から

話がそれてきましたね。笑

 

はい、

というわけで、

初診が安い理由はまず、

皆さんに試して頂くということと、

 

僕が、本当に協力できるのか?

ということを判断する。

 

この二つの理由があります!

 

では、また!

 

YouTubeやってます!

喋りが上手なわけではありませんが、

見てもらえると、

体への理解が深まるような内容に

なっていますのでぜひ見てください。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

こんな話を聞きたい!

っていうのがあればですね、

LINEかメールでお気軽にご連絡

下さいね。